葬儀、家族葬を大阪で。格安料金9万円〜の葬儀・家族葬プラン。

葬祭費補助制度とは

葬祭を行った人(喪主・施主)が申請を行えば、各自治体より葬祭補助金が交付されます。

国民健康保険加入者の方

国民健康保険加入者が死亡した場合、「葬祭費」が給付されます。葬祭費の給付額は市区町村によって異なります。申請にはいくつかの手続きが必要です。詳しくは当社までお問い合わせください。

地域名  給付額   地域名  給付額   地域名  給付額  
大阪市 50000円 堺市 50000円 岸和田市 35000円
豊中市 50000円 池田市 30000円 吹田市 30000円
泉大津市 30000円 高槻市 50000円 貝塚市 35000円
守口市 30000円 枚方市 50000円 茨木市 50000円
八尾市 30000円 泉佐野市 50000円 富田林市 40000円
寝屋川市 40000円 河内長野市 50000円 松原市 40000円
大東市 40000円 和泉市 30000円 箕面市 30000円
柏原市 40000円 羽曳野市 40000円 門真市 35000円
摂津市 50000円 高石市 40000円 藤井寺市 40000円
東大阪市 50000円 泉南市 30000円 四條畷市 40000円
交野市 40000円 大阪狭山市 30000円 阪南市 30000円
島本町 50000円 豊能町 50000円 能勢町 50000円
忠岡町 30000円 熊取町 35000円 田尻町 30000円
岬町 30000円 太子町 50000円 河南町 50000円
千早赤阪村 50000円

※給付額は当社調べです。詳しくは当社にお問合せ下さい。

社会健康保険加入者の方

社会保険の被保険者が亡くなった場合、埋葬を行う方に対し「埋葬料」または「埋葬費」が給付されます。埋葬料、埋葬費の給付額は以下の通りとなり、申請にはいくつかの条件を満たしている事が必要となります。

生活保護葬のご案内

生活保護を受給されている方(もしくは喪主が生活保護を受給されている)のご葬儀を行う際に、各自治体の規定の範囲内で執り行うことにより、その費用を各自治体が扶助するご葬儀です。

葬祭扶助制度は知らない方が多いのが現状です。 それ故に、後からこの制度の存在を知って、葬儀後に申請してしまう方が多数いらっしゃいます。
しかし、葬祭扶助が支給されるのは、あくまでもご葬儀を行う費用を捻出することが出来ない方のみで、故人が被保護者であっても、ご葬儀を行う方に葬祭の費用がある場合には支給されません。
一度、葬祭業者に料金を支払った後では、ご葬儀を行うだけの費用があるとみなされ、葬祭扶助は受理できなくなります。

※葬祭扶助の適用条件や基準額は各自治体によりことなります。
不明な点、ご相談、当社にて承ります。お気軽にご相談下さい。

大阪葬儀.COMお問い合わせ