大阪葬儀.COM / 葬儀、家族葬を大阪で 格安料金9万円プラン

大阪葬儀.COMホーム >> 葬儀用語は行

葬儀用語集

普段聞きなれない葬儀についての用語を詳しく説明を致します。

葬儀用語集
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

葬儀用語 は行

箸渡し(はしわたし)
収骨の仕方。2人で組になり遺骨を骨壺に納める方式。地方差がある

は行TOP

彼岸(ひがん)
川の向こう側を指し、あの世を意味する。死者を追悼する季節としても使用される。春彼岸、秋彼岸と墓参りする慣習がある

は行TOP

棺(かん)
遺体を収納する箱

は行TOP

柩(きゅう)
遺体が収まった状態の棺のこと

は行TOP

百か日(ひゃっかにち)
命日から数えて百日目の法事。四十九日と一周忌法要の間にある重要な法事

は行TOP

副葬品(ふくそうひん)
火葬時や埋葬時に一緒に納める遺品などのこと

は行TOP

仏具(ぶつぐ)
仏事に用いる道具

は行TOP

返礼品(へんれいひん)
お礼のお返し品。会葬礼品、通夜返し、香典返しなどがある

は行TOP

法事(ほうじ)
追善供養の法要を意味する。仏事、法要ともいう

は行TOP

芳名板(ほうめいばん)
供花を供えた人の名を供花とは別に一覧にして示す形式

は行TOP

本葬(ほんそう)
後日に社葬などを行うとき、死亡直後は近親者で密葬を行い、社葬を本葬として行う。

は行TOP

大阪葬儀.COMお問い合わせ