2022年高島易断

当たる!高島易断2022年の九星別運勢まとめ!【令和4年】

高島易断2022年の運勢

2022年の高島易断の運勢をくわしく知りたい方向けです。

高島易断の九星気学は、恋愛運や仕事運、金銭運の良し悪しを知りたいときにピッタリな占いの方法です。

他にも、好きな人との相性や、自分の適職を調べることもできます。

本年の運勢を把握して、良い運を引き寄せていきましょう。

本ページでは、九星気学の占いを役立てる方法や、高島易における今年の九星別の運勢を解説していきます。

この記事を読むだけで、今年の恋愛・仕事・金銭運から、あなたの運命・性格まですべてわかります!

Contents
  1. 高島易断の九星気学とは
    1. 九星気学で恋愛を成功させるには
    2. 九星気学で良い買い物をするには
    3. 九星気学を用いて仕事をうまく進める方法
  2. 高島易断の2022年九星別運勢まとめ!
    1. 高島易断2022年の一白水星の運勢!
    2. 高島易断2022年の二黒土星の運勢!
    3. 高島易断2022年の三碧木星の運勢!
    4. 高島易断2022年の四緑木星の運勢!
    5. 高島易断2022年の五黄土星の運勢!
    6. 高島易断2022年の六白金星の運勢!
    7. 高島易断2022年の七赤金星の運勢!
    8. 高島易断2022年の八白土星の運勢!
    9. 高島易断2022年の九紫火星の運勢!
  3. 高島易断による九星別の運命・性格とは
    1. 一白水星はこんな人!
    2. 二黒土星はこんな人!
    3. 三碧木星はこんな人!
    4. 四緑木星はこんな人!
    5. 五黄土星はこんな人!
    6. 六白金星はこんな人!
    7. 七赤金星はこんな人!
    8. 八白土星はこんな人!
    9. 九紫火星はこんな人!
  4. まとめ

高島易断の九星気学とは

高島易断の九星気学は、私達の生活に深くなじんでいます。

これほど私達の生活に根付いている理由は、気学が単なる占いでないためです。

自然の大気現象と、人間の運命の結びつきに基づいて作られた、科学的根拠があります。

私達は『オギャア』と産声をあげた瞬間から、大気の中に存在して、大気を呼吸して生きています。

ですから、生まれ落ちた瞬間の大気の変化に影響され、それが宿命となって決定づけられるのです。

九星気学で恋愛を成功させるには

恋愛で気になるのは、相手との相性で、気学を用いて診断することができます。

九星によって、吉・凶の関係を判断することができるのです。

▽女性から見た男性の相性の見方▽

大吉中吉小吉
一白水星六白・七赤三碧・四緑一白
二黒土星九紫六白・七赤二黒・五黄・八白
三碧木星一白九紫四緑・三碧
四緑木星一白九紫三碧・四緑
五黄土星九紫六白・七赤二黒・八白・五黄
六白金星二黒・五黄・八白一白七赤・六白
七赤金星二黒・五黄・八白一白六白・七赤
八白土星九紫六白・七赤二黒・五黄・八白
九紫火星三碧・四緑二黒・五黄・八白九紫

 

▽男性からみた女性の相性の見方▽

大吉中吉小吉
一白水星三碧・四緑六白・七赤一白
二黒土星六白・七赤九紫五黄・八白・二黒
三碧木星九紫一白四緑・三碧
四緑木星九紫一白三碧・四緑
五黄土星六白・七赤九紫二黒・八白・五黄
六白金星一白二黒・五黄・八白七赤・六白
七赤金星一白二黒・五黄・八白六白・七赤
八白土星六白・七赤九紫二黒・五黄・八白
九紫火星二黒・五黄・八白三碧・四緑九紫

デートの場所を選ぶ際にも、気学を利用していくことができます。

基本的には、あなたの吉方位です。

もし、吉方位の中に四緑木星が入っている方位があれば、この方位を中心に使っていきましょう。

この方位は、より強力に恋に作用するので、この方位にでかければ恋は発展します。

ただし、自分の吉方位であることを確認するのを忘れないで下さい。

九星気学で良い買い物をするには

大きな買い物をするときはもちろんのこと、どんなに小さな買い物であっても、絶対に損はしたくないですよね。

そういったときに利用できるのが気学です。

例えば運勢の良い日でしたら、自然と良い商品が目に入ったり、欲しかったものがセールとなっているので、うれしい買い物をすることができるでしょう。

特に大きな買い物をするときは、吉方位のお店にいくことをおすすめします。

お店のタイプ別の方位もあるのですが、それよりも自分の吉方位であるかが重要となってきます。

吉方位がないときは、あまり大きな買い物をするのは控えるべきです。

可能であれば、一緒に買物に行く人も相性のよい人を選びましょう。

そうしないと、行った先でけんかになったり、意見がわかれてしまって、欲しくなかったものを買ってしまったりしてしまいます。

金運をアップさせるコツ!

2022年の金運をアップさせたいなら、ラッキーカラーに合わせた財布を持ってみましょう。

九星のラッキーカラーと金運が万倍に実るという万倍柄を合わせた『金運万倍九星財布』が今とても話題になっています!

一粒の籾(もみ)が何万倍にも増えていくという「一粒万倍」の願いが込められており、今までにない金運アップを体験できます。

今だけ購入者全員に対して、秘密のプレゼントも実施中です!

 無料の秘密プレゼント実施中
【今話題!】金運万倍九星財布【全9色】

九星気学を用いて仕事をうまく進める方法

仕事をしていくなら、契約や支払いの時期や、場所も慎重に決めていくのが大事です。

契約や支払いの時期は、あなたにとって運の良い日を選ぶ事が大切です。

とくに契約の時期の行動は、その後のプロジェクトの運勢に関わっていくので、十分に考える必要があります。

また、仕事を進めていくには、仕事の相性や一緒に進める上司・部下との相性も大切です。

ただし、これは自分で選べるものではありません。

どうしても相性が悪いこともありますが、仕事であるため投げ出すわけにはいかないため、できるかぎりの努力をしていくことが大事です。

一番良いのは、相手の性格を知ることです。

九星別の運勢指針を見ることで、相手がどんな性格なのか、どんな仕事に向いていて、どんな風に仕事をしていくのかを知ることができます。

高島易断の2022年九星別運勢まとめ!

本年は、壬寅(みずのえとら)、五黄土星が中宮で、納音(なっちん)は金箔金(きんぱくきん)に当たります。

したがって、五黄殺と暗剣殺はなく、歳破は申方(さるのかた)になります。

各人の本命星が在泊しているところを、『本命殺』と呼び、その反対側を『本命的殺』となります。

これらの方位を犯すことになると、それぞれ厳しい災いが生じます。

六十干支壬寅
中宮五黄土星
納音(なっちん)金箔金

以下から、2022年の高島易による九星別の運勢をそれぞれお伝えしていきます。

高島易断2022年の一白水星の運勢!

本年は、いま一つ全体運の向上が見られず、運勢全般に良い結果が見えにくい年となります。

大難を小難に変えていき、無難に変えていくための努力が必要です。

人間関係においては、異性間におけるトラブルや、家族の問題が起こりがちとなります。

トラブルが生じても、隠し事はしないようにして、自分への厳しさと他人への優しさを持つようにしましょう。

仕事面では、慣れた作業であっても、油断し過ぎていると大失敗へとつながることがあります。

小さなことでも気を引き締めていき、1つずつしっかりと取り組むようにしていきましょう。

一白水星の2022年吉方位・凶方位は

四緑、三碧の回座する甲(きのえ)・卯(う)・乙(きのと)・辰(たつ)・巽・巳は相生の吉方位になります。

また、六白、七赤が回座する西(庚酉辛)北西(戌乾亥)も吉方位となります。

吉方位

(甲卯乙) 東南(辰巽巳) 西(庚酉辛) 北西(戌乾亥)

凶方位については、今年は北の坎宮(かんきゅう)に回座するので、北は本命殺に南は本命的殺の大凶方になります。

また、寅年の歳破である申も大凶方になります。

五黄殺、暗剣殺はありません。

そのほか、八白、二黒の回座する東北、西南も相剋する凶方です。

凶方
本命殺
本命的殺
五黄殺なし
暗剣殺なし
相克の凶方東北 南 西南
歳破
高島易断2022年一白水星の運勢
【高島易断2022年】一白水星の運勢!吉方位・恋愛運・金運を解説2022年高島易断の一白水星の運勢について、家族・人間関係・仕事・恋愛・健康運を、分かりやすくまとめています。2022年の吉方位・凶方位もお伝えします。また、高島易断の暦による年齢別の運勢指針も解説致します。...

高島易断2022年の二黒土星の運勢!

本年は、チャンスに備えて準備をする1年となります。

将来を見据えて、老後の貯蓄や介護に関する問題について、家族でよく話し合っておくのが肝心です。

何事も「転ばぬ先の杖」ですから、万が一のことを考えて、しっかりと準備を進めていきましょう。

また、これまでの恋愛や婚活の努力が開花し、良縁が押し寄せてくる1年となります。

ただし、チャンスの女神は一瞬しか現れませんので、日頃からアンテナを張っておき、男女の出逢いに敏感になっておくことが肝心です。

チャンスが訪れたと感じたら、大胆に行動することも、選択肢の1つとして考えておくと良いでしょう。

二黒土星はこの年の生まれ!
  • 6歳【平成28年:2015年】
  • 15歳【平成19年:2006年】
  • 24歳【平成10年:1997年】
  • 33歳【平成元年:1988年】
  • 42歳【昭和55年:1979年】
  • 51歳【昭和46年:1970年】
  • 60歳【昭和37年:1961年】
  • 69歳【昭和28年:1952年】
  • 78歳【昭和19年:1943年】
  • 87歳【昭和10年:1934年】
  • 96歳【昭和元年:1925年】
  • 105歳【大正6年:1916年】

二黒土星の2022年吉方位・凶方位は

六白、七赤が回座する「戌乾亥」「庚酉辛」は、吉方位となります。

また、九紫が回座する「丙牛丁」も同様に吉方位です。

二黒土星の吉方位

西(庚酉辛) 北西(戌乾亥)   (丙牛丁)

一方で凶方位は、今年は西南の坤宮(こんきゅう)に回座するので、西南は本命殺に、東北は本命的殺の大凶方になります。

また、寅年の歳破である申も大凶方になります。

五黄殺、暗剣殺はありません。

そのほか、一白、三碧、四緑の回座する北、東、東南も相剋する凶方です。

二黒土星の凶方位
本命殺西南
本命的殺東北
五黄殺なし
暗剣殺なし
相克の凶方北 東 東南
歳破
高島易断2022年二黒土星の運勢
【高島易断2022年】二黒土星の運勢!吉方位・恋愛運・金運を解説2022年高島易断の二黒土星の運勢について、家族・人間関係・仕事・恋愛・健康運を、分かりやすくまとめています。2022年の吉方位・凶方位もお伝えします。また、高島易断の暦による年齢別の運勢指針も解説致します。...

高島易断2022年の三碧木星の運勢!

本年は、去年の努力が一気に実りを始めていき、開花する時期に入っています。

ただし、そのまま運が流れ込んでくるのを待つのではなく、自ら主体的に動いていき、自分の手で掴んでいく姿勢が肝心です。

人間関係では、新しい交友関係を築いていくことで、良縁を呼び込んでいくことができます。

行動範囲を広げていくことで、素敵な縁が舞い込む1年となります。

そのため、自身の容姿を磨き上げていき、良縁を恋愛成就へと繋げていく努力をしていきましょう。

仕事面では、斬新なアイデアや、市場で評価される企画が湧いてきて、大きな成功を収めていくことができます。

そのため、日頃から世の中にアンテナを張っておき、社会情勢についても把握しておくことが大切となります。

三碧木星はこの年の生まれ!
  • 7歳【平成27年:2015年】
  • 16歳【平成18年:2006年】
  • 25歳【平成9年:1997年】
  • 34歳【昭和63年:1988年】
  • 43歳【昭和54年:1979年】
  • 52歳【昭和45年:1970年】
  • 61歳【昭和36年:1961年】
  • 70歳【昭和27年:1952年】
  • 79歳【昭和18年:1943年】
  • 88歳【昭和9年:1934年】
  • 97歳【大正14年:1925年】
  • 106歳【大正5年:1916年】

三碧木星の2022年吉方位・凶方位は

一白、四緑、九紫の回座する「戌乾亥」と「庚酉辛」が、吉方位となります。

また、九紫が回座する「丙牛丁」も同様に吉方位です。

二黒土星の吉方位

東南(巳巽辰) 北(癸子壬)   南(丙牛丁)

一方で凶方位については、今年は東の震宮(しんきゅう)に回座するので、東は本命殺に、西は本命的殺の大凶方になります。

また、寅年の歳破である申も大凶方になります。

五黄殺、暗剣殺はありません。

そのほか、八白、二黒、六白の回座する東北、西南、西北も相剋する凶方です。

三碧木星の凶方位
本命殺
本命的殺西
五黄殺なし
暗剣殺なし
相克の凶方東北 西南 西 西北
歳破
2022年高島易断の三碧木星の運勢
【高島易断2022年】三碧木星の運勢!吉方位・恋愛運・金運を解説2022年高島易断の三碧木星の運勢について、家族・人間関係・仕事・恋愛・健康運を、分かりやすくまとめています。2022年の吉方位・凶方位もお伝えします。また、高島易断の暦による年齢別の運勢指針も解説致します。...

高島易断2022年の四緑木星の運勢!

本年は、昨年から右肩上がりの運勢ですから、自分に自信がついてくるので、何事もうまくいきやすい1年となります。

人間関係においては、お金には代えがたい良縁に恵まれるでしょう。

仕事面では、時代の流れに乗って、目的が達成される運気となりますが、これまでに支えてくれた人への感謝を忘れないことが肝心です。

また本年は、結婚相手や将来を真剣に考えられる恋愛のチャンスに恵まれます。

日頃から自分磨きをしておき、恋愛のチャンスが訪れたら、恋愛成就へと結びつけるための準備をしていきましょう。

消極的な姿勢だと、せっかくのチャンスも水の泡となるので、積極的に動いていく姿勢も大切となります。

四緑木星はこの年の生まれ!
  • 8歳【平成26年:2014年】
  • 17歳【平成17年:2005年】
  • 26歳【平成8年:1996年】
  • 35歳【昭和62年:1987年】
  • 44歳【昭和53年:1978年】
  • 53歳【昭和44年:1969年】
  • 62歳【昭和35年:1960年】
  • 71歳【昭和26年:1951年】
  • 80歳【昭和17年:1942年】
  • 89歳【昭和8年:1933年】
  • 98歳【大正13年:1924年】
  • 107歳【大正4年:1915年】

四緑木星の2022年吉方位・凶方位は

本年は、一白、三碧、九紫の回座する南(丙午丁)東(乙卯甲)北(癸子壬)が相生の吉方位になります。

吉方

(丙午丁)・東(乙卯甲)・北(癸子壬)

一方で凶方位は、今年は東南の巽宮(そんきゅう)に回座するので、東南は本命殺に、西北は本命的殺の大凶方になります。

また、寅年の歳破であるも大凶方になります。

そのほか、八白、二黒、七赤の回座する東北、西南、西も相克(そうこく)する凶方です。

凶方
本命殺東南
本命的殺西北
五黄殺なし
暗剣殺なし
相克の凶方東北 西南 西 西北
歳破
高島易断2022年の四緑木星の運勢
【高島易断2022年】四緑木星の運勢!吉方位・恋愛運・金運を解説2022年高島易断の四緑木星の運勢について、家族・人間関係・仕事・恋愛・健康運を、分かりやすくまとめています。2022年の吉方位・凶方位もお伝えします。また、高島易断の暦による年齢別の運勢指針も解説致します。...

高島易断2022年の五黄土星の運勢!

本年は、正しく冷静な目で周囲を見て、即断即決しない言動を心がけることが、運勢を大きく左右します。

「動かざること山の如し」の格言を大切にして、ブレない心を持ち、自分の軸をしっかり保つことが肝心です。

人間関係では、日頃から周りへの気配りを怠らず、率先して動くようにすることで、良い信頼関係を構築することができます。

金銭面においては、長期的な視野に立って行動することで、大きな利益を呼び込むことができます。

また本年は、素敵な方とのご縁を求めている方には、良縁が舞い込んでくる素敵な1年となります。

呼び込んだ良縁を、そのまま成就へと結びつけるために、日頃から自分磨きを欠かさないことが肝心です。

そして引き寄せたチャンスは、日頃からアンテナを張っておき、目の前に訪れたら逃さないようにしましょう。

五黄土星の2022年吉方位・凶方位は

吉方位は、八白、九紫、二黒、七赤、六白の回座する東北(寅艮丑)・南(丙午丁)・南西(未坤申)・西(庚酉辛)・北西(戊乾亥)は相生の吉方位になります。

吉方

東北(寅艮丑)・南(丙午丁)・南西(未坤申)・西(庚酉辛)・北西(戊乾亥)

一方で凶方位に関しては、今年は中宮に回座するので、本命殺・本命的殺・五黄殺・暗剣殺はありません。

寅年の歳破であるは大凶方になります。

そのほか、一白、三碧、四緑の回座する北、東、東南も相克(そうこく)する凶方です。

凶方
本命殺なし
本命的殺なし
五黄殺なし
暗剣殺なし
相克の凶方北 南 東南
歳破
高島易断2022年の五黄土星の運勢
【高島易断2022年】五黄土星の運勢!吉方位・恋愛運・金運を解説2022年高島易断の五黄土星の運勢について、家族・人間関係・仕事・恋愛・健康運を、分かりやすくまとめています。2022年の吉方位・凶方位もお伝えします。また、高島易断の暦による年齢別の運勢指針も解説致します。...

高島易断2022年の六白金星の運勢!

本年は、天からの恩恵を受ける1年となり、幸せと幸福が押し寄せる大吉運勢となります。

何事も「好機逸すべからず」であり、訪れるチャンスを逃さないことが肝心です。

ただし、強引な姿勢や独りよがりの態度は、運気を下げることに繋がりますので、謙虚な姿勢を保つようにしましょう。

人間関係では、これまでに築き上げた信頼関係を深める時期になるので、周囲の人との調和を大切にすれば、おのずと高い成果を収めることができます。

仕事面では、生活が安定していき行動意欲も高まっていきますので、目標にしていた出来事を、成就へとつなげることが可能です。

また婚活をしている方には、生涯の伴侶となる良縁が舞い込んでくるでしょう。

自分磨きを怠らず、出会いのチャンスが訪れたら、積極的に立ち回ることで、恋愛成就へと結びつけることができます。

新しいコミュニティや習い事を始めることでも、良縁を引き寄せやすくなります。

六白金星はこの年の生まれ!
  • 1歳【令和1年:2021年】
  • 10歳【平成24年:2012年】
  • 19歳【平成15年:2003年】
  • 28歳【平成6年:1994年】
  • 37歳【昭和60年:1985年】
  • 46歳【昭和51年:1976年】
  • 55歳【昭和42年:1967年】
  • 64歳【昭和33年:1958年】
  • 73歳【昭和24年:1949年】
  • 82歳【昭和15年:1940年】
  • 91歳【昭和6年:1931年】
  • 100歳【大正11年:1922年】

六白金星の2022年吉方位・凶方位は

吉方位に関しては、一白、八白、二黒、七赤の回座する(壬子癸)・東北(子丑寅)・南西(未坤)・西(庚酉辛)は相生の吉方位になります。

吉方

(壬子癸)・東北(子丑寅)・南西(未坤)・西(庚酉辛)

一方で凶方位に関しては、今年は西北の乾宮に回座するので、西北は本命殺、東南は本命的殺の大凶方になります。

また、寅年の歳破(さいは)である申も大凶方になります。

五黄殺および暗剣殺はありません。

その他、三碧、九紫の回座する東、南も相剋する凶方です。

凶方
本命殺西北
本命的殺東南
五黄殺なし
暗剣殺なし
相克の凶方東 東南 南
歳破
高島易断2022年六白金星の運勢
【高島易断2022年】六白金星の運勢!吉方位・恋愛運・金運を解説2022年高島易断の六白金星の運勢について、家族・人間関係・仕事・恋愛・健康運を、分かりやすくまとめています。2022年の吉方位・凶方位もお伝えします。また、高島易断の暦による年齢別の運勢指針も解説致します。...

高島易断2022年の七赤金星の運勢!

本年は、実りの年に入りますので、身体的・精神的に恵まれる1年となります。

ただし、気を緩めてしまうと、蓄えてきたものが流出していきますので、慎重に行動していくと良いです。

また人間関係では、気の合う仲との交友関係が深くなり、楽しく時間を過ごせるようになります。

金銭面では、衣食住に関する大幅な出費が予想されますので、家計簿を見直すなどして、いざという時の出費に備えるのが肝心です。

健康面においては、穏やかな気持ちを持ちながら、ストレスが少ない日々を過ごしていくことができます。

喜び事が多くなり、大切にする人と出会う機会も増えてますので、清潔な口内環境を保つことが肝心です。

また、普段から生活習慣を見直す癖をつけることで、身体が軽くなり、イキイキと過ごしていくことができます。

七赤金星はこの年の生まれ!
  • 2歳【令和2年:2020年】
  • 11歳【平成23年:2011年】
  • 20歳【平成14年:2002年】
  • 29歳【平成5年:1993年】
  • 38歳【昭和59年:1984年】
  • 47歳【昭和50年:1975年】
  • 56歳【昭和41年:1966年】
  • 65歳【昭和32年:1957年】
  • 74歳【昭和23年:1948年】
  • 83歳【昭和14年:1939年】
  • 92歳【昭和5年:1930年】
  • 101歳【大正10年:1921年】

七赤金星の2022年吉方位・凶方位は

今年の吉方位は、一白、八白、二黒、七赤の回座する(壬子癸)・東北(丑艮寅)・南西(未坤)・北西(戌乾亥)は相生の吉方位になります。

吉方

(壬子癸)・東北(子丑寅)・南西(未坤)・北西(戌乾亥)

一方で凶方位に関しては、今年は西の兌宮(だきゅう)に回座するので、西は本命殺、東は本命的殺の大凶方にはなります。

また、寅年の歳破(さいは)である申も大凶方になります。

五黄殺および暗剣殺はありません。

その他、四緑、九紫の回座する東南、南も相剋する凶方です。

凶方
本命殺西
本命的殺
五黄殺なし
暗剣殺なし
相克の凶方東 東南 南
歳破
高島易断2022年七赤金星の運勢
【高島易断2022年】七赤金星の運勢!吉方位・恋愛運・金運を解説2022年高島易断の七赤金星の運勢について、家族・人間関係・仕事・恋愛・健康運を、分かりやすくまとめています。2022年の吉方位・凶方位もお伝えします。また、高島易断の暦による年齢別の運勢指針も解説致します。...

高島易断2022年の八白土星の運勢!

本年は、日々の生活に物足りなさや、引っ越しをしたい気分にもなりますが、良い時期が来るのをじっと待つタイミングとなります。

無闇に動くことで、大切なものを失う危険性があります。

また人間関係では、相手の外見だけで判断することなく、人間性が見えてくるまでは、簡単に心を開かないことが肝心です。

仕事面では、人事異動や部署異動により望まない方向へ動く可能性がありますが、自分らしさを大切に、やるべき事をやり抜いてく姿勢が求められます。

健康面では、腰や関節の痛みの悪化が懸念されますので、適度な運動やストレッチを心がけて、健康状態の改善に努めるようにしてください。

さらに本年は、生涯を通して心を通わせることができる良縁が舞い込んできます。

訪れる素敵な出会いに備えて、品位と外見を磨いてき、訪れるチャンスを恋愛成就につなげていきましょう。

自分に対する自信を高めておくことで、出会いの感度も研ぎ澄まされていき、素敵なご縁を呼び込むことができます。

八白土星はこの年の生まれ!
  • 3歳【令和1年:2019年】
  • 12歳【平成22年:2010年】
  • 21歳【平成13年:2001年】
  • 30歳【平成4年:1992年】
  • 39歳【昭和58年:1983年】
  • 48歳【昭和49年:1974年】
  • 57歳【昭和40年:1965年】
  • 66歳【昭和31年:1956年】
  • 75歳【昭和22年:1947年】
  • 84歳【昭和13年:1938年】
  • 93歳【昭和4年:1929年】
  • 102歳【大正9年:1920年】

八白土星の2022年吉方位・凶方位は

今年の吉方位は、九紫、七赤、六白の回座する南(丙午丁)・西(庚酉辛)・北西(戌乾亥)は相生の吉方位になります。

吉方

(丙午丁)・西(庚酉辛)・北西(戌乾亥)

一方で凶方位については、今年は東北の艮宮ので、東北は本命殺、西南は本命的殺の大凶方にはなります。

また、寅年の歳破(さいは)である申も大凶方になります。

五黄殺および暗剣殺はありません。

その他、一白、三碧、四緑の回座する南、西、北西も相剋する凶方です。

凶方
本命殺東北
本命的殺西南
五黄殺なし
暗剣殺なし
相克の凶方北 東 東南
歳破
高島易断2022年の八白土星の運勢
【高島易断2022年】八白土星の運勢!吉方位・恋愛運・金運を解説2022年高島易断の八白土星の運勢について、家族・人間関係・仕事・恋愛・健康運を、分かりやすくまとめています。2022年の吉方位・凶方位もお伝えします。また、高島易断の暦による年齢別の運勢指針も解説致します。...

高島易断2022年の九紫火星の運勢!

本年は、生き生きと光り輝ける年で、今までの努力が報われる1年となります。

今年からでも、自身を磨き続ければ、明るい未来が見えてくるので、気を引き締めて目的達成に向けて歩みを進めましょう。

人間関係では、交流の場に積極的に顔を出すことで、素敵な出会いが舞い込んできます。

さらに悪縁も断ち切れる年回りですので、精神的にも落ち着くことができます。

金銭面では、生活が安定してゆとりが出てきますが、高価な買い物の前には、本当に必要なものかよく考えるようにしましょう。

仕事面では、周囲からの引き立てもあり、評価も高まっていくことで、昇進も期待できます。

健康面では、気持ちが明るくなる年回りなので、健康に過ごせますが、ストレスを感じる相手とは、距離を置くことが肝心です。

さらに本年は、婚活をしている方にとっては、素敵なご縁が舞い込んでくる年回りです。

素敵な新しい出会いに向けて、自分磨きを怠らず、品位を高めていく努力をしましょう。

日々の自分磨きが、大きな自信へと繋がっていき、出会いのチャンスが訪れた時に、積極的に立ち回ることができます。

九紫火星はこの年の生まれ!
  • 4歳【平成30年:2018年】
  • 13歳【平成21年:2009年】
  • 22歳【平成12年:2000年】
  • 31歳【平成3年:1991年】
  • 40歳【昭和57年:1982年】
  • 49歳【昭和48年:1973年】
  • 58歳【昭和39年:1964年】
  • 67歳【昭和30年:1955年】
  • 76歳【昭和21年:1946年】
  • 85歳【昭和12年:1937年】
  • 94歳【昭和3年:1928年】
  • 103歳【大正8年:1919年】

九紫火星の2022年吉方位・凶方位は

今年の吉方位は、八白、三碧、四緑、二黒の回座する東北(子丑寅)・東(乙卯甲)・南東(巳巽辰)・南西(未坤申)は相生の吉方位になります。

吉方

東北(子丑寅)・東(乙卯甲)・南東(巳巽辰)・南西(未坤申)

一方で凶方位については、今年は南の離宮に回座するので、南は本命殺、北は本命的殺の大凶方になります。

また、寅年の歳破(さいは)である申も大凶方になります。

五黄殺および暗剣殺はありません。

その他、七赤、六白の回座する西、西北も相剋する凶方です。

凶方
本命殺
本命的殺
五黄殺なし
暗剣殺なし
相克の凶方北 西 西北
歳破
高島易断2022年の九紫火星の運勢
【高島易断2022年】九紫火星の運勢!吉方位・恋愛運・金運を解説2022年高島易断の九紫火星の運勢について、家族・人間関係・仕事・恋愛・健康運を、分かりやすくまとめています。2022年の吉方位・凶方位もお伝えします。また、高島易断の暦による年齢別の運勢指針も解説致します。...

高島易断による九星別の運命・性格とは

一白水星はこんな人!

一白水星の運命

一白水星の人は、幼少期は親との縁が薄い、家庭的に恵まれないなどの心労や困難が多いことがあります。

好運期は中年期になり、四十三歳から四十六歳が最好期です。

また、三十二歳から三十七歳と、五十二歳から五十五歳にかけて二度の幸運期があります。

いわゆる『一攫千金(いっかくせんきん)』や『タナボタ』式の幸運には恵まれません。

ですが、金運は流れるように途切れず入っては出ていきますので、若い頃から貯蓄に励んでいくことで、中年期にさしかかる頃に大きな財を築き上げることができます。

逆に酒食におぼれて無駄な浪費が過ぎることで、後に苦労する結果となるので、日頃から気をつけておきましょう。

幸運期の終わった五十五歳以降は、幸運期に蓄積したものを使って暮らしていくように、日頃から心がけておくことが大事です。

異性関係では、中年期以降は深入りし過ぎると、悪い影響が出るだけでなくて人間的な信用も失うので、気をつけておくべきです。

一白水星の性格

一白水星は、五行で『水性』に属しています。

一白水星の人は、水の持つ流動性や順応性などを持った性格で、周囲の環境に馴染みやすくて世話好きでもあります。

また、水は空から降る雨が苦労して川に集まり、海に注ぎこむように『困難に耐える』性質を持っていることから、忍耐力が強くてトラブルを乗り越える力があるのです。

しかし、一時的な情に流される傾向もあり、人間関係も流れるままに身を任せておくと、トラブルに巻き込まれやすくなります。

一白水星の人は、知性的で会話もウィットに富んでいますが、やり過ぎてしまうと理屈っぽく聞こえすぎて、周囲から嫌われすぎる原因になるので注意しましょう。

 過去の答え合わせ!
⇒【2021年】高島易断の一白水星のくわしい運勢!

二黒土星はこんな人!

二黒土星の運命

二黒土星の方は、人の協力を得るほうが好結果となることがあります。

リーダーとして振る舞うよりは、補佐役としての立場にまわったほうが、本来の能力を発揮できる可能性が高いです。

自分の力だけで独立したり、主導的な立場にたつことになると、かえって骨折り損となります。

ただし、『他力本願(たりきほんがん)』とならないように注意しましょう。

幸運期は、四十三歳から四十六歳、五十二歳から五十五歳、六十一歳から六十六歳という三代転機を持つ晩年型です。

ですが、積極的に動いていくよりも消極的な策をとり、コツコツと勤勉さを積み重ねていくのが良いといえます。

また、指示を仰ぐ人や協力する人を十分に選ぶことが、幸運の鍵となります。

二黒土星の人は、貯蓄も堅実に続けていきますが、無理のない範囲で不動産を購入しておけば、晩年に莫大な財を築き上げることができます。

欲張りすぎたり、調子に乗りすぎて浪費家とならない限りは、金銭に困ることは少ないでしょう。

二黒土星の性格

二黒土星は、五行では『土性』に属します。

母なる大地のように、落ち着いて温和で、生真面目な努力家です。

目立たぬところでもしっかり働くので、その真面目さが周囲から引き立てられていき、最終的に良い結果を呼び込みます。

二黒土星の男性は、やや女性的な傾向が強いですが、柔和で社交的です。

また、二黒土星の女性は、母性愛が強くて細かいところによく気がつき、控えめな性格といえます。

しかし反面、決断力に乏しくて、優柔不断で人に頼りすぎる傾向があります。

トップやリーダー的な立場になるのではなくて、補佐的な役割にまわることで、本来の実力を発揮することができるのです。

あまり決断に迷っていると、『グズグズしている』『要領が悪い』と思われてしまいます。

また、芯が強くて負けず嫌いな側面もあり、それが周囲には強情すぎるとうつることもあるので、注意しておきましょう。

 過去の答え合わせ!
⇒【2021年】高島易断の二黒土星のくわしい運勢解説!

三碧木星はこんな人!

三碧木星の運命

三碧木星の人は、幼児期に運命的な破綻があり、先天運は不幸な傾向にあります。

しかし、天性の積極性に加えて、苦難から培われる力強さと先見の素質が早くから芽生えます。

したがって、青年期から創始業に就く特性を持っています。

このように若くから盤石な土台を築く人がいる一方で、反対に線香花火のように、燃えてすぐ消えてしまう人が多いのが、この星の特徴なのです。

何事も人より先行するといった特徴があるので、思いつきで事にあたるか、それともじっくりと計画を練って進むかが岐路となります。

二十五歳ごろに最初の幸運期が訪れ、三十四歳ごろに生涯で最高の盛運を迎えて、四十歳ごろには完全に安定します。

さらに、四十三歳ごろから四十六歳ごろまでにかけて、最後の工期が訪れますが、それ以降になると運気の挽回(ばんかい)が困難となります。

幸運期はいたずらに躊躇(ちゅうちょ)せずに、持ち前の積極性を発揮していきましょう。

三碧木星の性格

三碧木星は、五行では『木性』に属します。

春に万物がぐんぐんと成長するように、若々しく陽気で積極的な性格で、行動力が抜群にあります。

若い頃から運気が上昇して、二十代で頭角を表し、働き盛りの時には成運期を迎えます。

頭がよく、新しい物事に対する瞬発力もありますが、飽きっぽくてすぐ諦めてしまう一面もあります。

また、行動的になりすぎて、独断的に物事を進めたりもしてしまいます。

くわえて、言葉が先行して話を広げすぎ、収拾がつかなることもありますので、注意が必要となります。

そして、三碧木星の人は、正義感が強くて物事の白黒をはっきりさせたがるため、人の反感を買ったり、敵を作ったりすることもあります。

しかし生来は、情にもろい人情家ですので、軽率な言動を慎んでいきわがままな行動を抑えていけば、短所も長所へと変化させていくことができるでしょう。

 過去の答え合わせ!
⇒【2021年】高島易断の三碧水星のくわしい運勢解説!

四緑木星はこんな人!

四緑木星の運命

四緑木星の人は、運命に浮き沈みの激しいものを持っています。

早く故郷を離れたり、事業を起したり、脱サラしたりする傾向があります。

また、一ヶ所にじっと留まることなく、常に動き回っている特徴があるでしょう。

そのような気の迷いのため、一つ一つのことが完成する前に、取りやめたり次のことに移ってしまう傾向があります。

したがって、努力の成果が得られないばかりか、再び新しいところで苦労をするといった損をしやすいです。

初年から中年にかけての運を持ち、二十五歳ごろから実力を認められ、さらに三十四歳ごろからは生涯における最盛運があって、三十八歳ごろまで続きます。

そして、四十三歳ごろから四十六歳ごろにかけて再び幸運期が迎えられますが、四十歳までに一生の基礎を築いていくべきでしょう。

四緑木星の性格

四緑木星は、五行では『木星』に属します。

爽やかに吹く風に似て、物腰がやわらかく純情なタイプで、人の心を和ませたり、人への気配りができる社交派です。

交際範囲も広くて、自然に信用や名誉を得て、友人やサークルの中心人物となることが多いといえます。

また、若い頃から年長者に認められて成功することができるでしょう。

しかし、移り気なところや疑い深い一面もあるので、せっかくのチャンスを逃してしまうことも。

また、他人を信用しすぎたり油断をして大きな失敗をすることもあります。

風が流れるように、優柔不断で不安定な部分もあるので、ここ一番という時には迷いが禁物です。

ムラのある態度を改めて、決断力を磨けば、よい協力者を得てさらに発展することができるでしょう。

 過去の答え合わせ!
⇒【2021年】高島易断の四緑木星の運勢解説!

五黄土星はこんな人!

五黄土星の運命

五黄土星の人の運命は、上下が激しくて極端に別れるのが最大の特徴でうs。

昔から偉人といわれた人や、苦労の末に大成功した人の中には、この星を持つ人がおおくいます。

しかし、反対に自ら運を損ねていき、苦境の生涯を送るひともいます。

天性の良い面を伸ばしつつ、悪い面を直していく態度が必要です。

幼少期には、生家が衰えるなどの困難な事態もありますが、初年・中年期にはさらに困難や苦労が加わっていくことを覚悟するべきです。

五黄土星の運気は晩年運で、最大の盛運期は五十二歳ごろから五十五歳ごろまで続きます。

さらに、六十一歳から六十四歳ごろまで続く好機もあります。

男性は、男の大厄といわれる四十二歳ごろまでは苦労が絶えないでしょう。

初年・中年に恵まれた環境に置かれていた場合は、ほとんどの人は晩年に不幸となります。

なので、はやくから進んで苦労しておくことと、事を急ぎすぎない心の姿勢が大事です。

五黄土星の性格

五黄は『中央』『中心』を意味しており、万物の活動を司るパワーを持っています。

ですから、五黄土星の人は生まれながらにしてリーダー的性格をもっているのです。

また、五黄は天と地の両面の働きを持ち、陰陽のわたって大きな力を発揮するので、性格が極端にわかれる特徴があります。

表面は柔和で従順であるかと思えば、内面は反抗的であったりして、慈悲深いように見えて高慢で支配的です。

また、他の星と比べて、前進する意欲が強く物質欲も旺盛ですので、目標を達成するためにはどんな努力もできる強い信念を持っています。

しかし、一度道を外れると転落は激しくて、五黄土星の人は『天に昇るか地に落ちるか』と表現されているほどです。

したがって、星の持つ強いエネルギーをうまく扱っていくことが大切になります。

 過去の答え合わせ!
⇒【2021年】高島易断の五黄土星のくわしい運勢解説!

六白金星はこんな人!

六白金星の運命

六白水星の人は、理想が高すぎて考えすぎてしまって、好機を逃すことが多い傾向にあります。

また、自身過剰が仇(あだ)となって、失敗を招きやすいです。

この星は晩年運で、若い時から頭角を現す人もいますが、家庭運は比較的不幸な人が多いといえます。

四十三歳ごろから運気が向上して、五十二歳ごろに最大の盛運期を迎えて、円熟味も増して地位や大きな名誉を得るでしょう。

この最好機は、五十五歳ごろまで続き、再び六十一歳ごろから最終の好機が訪れます。

頑固で意固地な態度や、無軌道な行動をとると、自ら運気を破ることになってしまいます。

特に、人間関係の危機から運を損なうことも多いので、目上の人を敬い、目下の人を慈しんで言動に注意しましょう。

言動に注意していくことで、孤立することを防げます。

生涯を通じて精神鍛錬に励んでいくことで、日々の生活で幸運をつかみやくなります。

六白金星の性格

六白は『太陽』を表し、常に休む事なく活動し、権力・支配・征服の意を持ちます。

六白金星の人は、独立心が強くて負けず嫌いの特徴があります。

行動は大胆で即決型で、女性であっても男性的な性格の持ち主が多いです。

頭の回転が早くて先見の明があり、中年以降は事業でも成功します。

また、プライドが高くて高級志向でもあります。

意思が強くて正直な直情型ですので、周囲に愛想を振りまくのは苦手ですが、落ち着いた態度で人からは信頼されて、リーダーシップをとることも多いでしょう。

しかし、プライドの高さが災いして人に頭を下げたり、人に指図(さしず)さらたりするのを嫌います。

ですから、孤立してしまう前に、謙虚さと協調性を身につけて、人間関係を円滑にすることを心がけていきましょう。

 過去の答え合わせ!
⇒【2021年】高島易断の六白金星のくわしい運勢解説!

七赤金星はこんな人!

七赤金星の運命

七赤金星の人は、一生を通じて金銭に不自由をしない運勢をもっています。

お金を使っても入ってきますが、浪費癖を改めない限り、大金には縁が薄いでしょう。

幼少期には父母と生死別して苦労する人と、富裕な家に生まれつくか、どちらかの人が多いといえます。

前者は他人の援助が多く出世しますが、後者はわがままや贅沢となり、全体的な運勢としてはマイナスになります。

一般的に波乱が多いとされている三十代の運勢は、比較的安定しています。

生涯における三大幸運期は、五十二歳ごろから五十五歳ごろまでと、六十一歳頃から六十四歳頃、そして七十歳ごろから七十三歳ごろです。

若いうちは焦らずに、目上のよき実力者のもとに仕えて、世間の信用を得るように心がけていくことが大事といえます。

七赤金星の性格

七赤は『喜び』の星とされています。

七赤金星の人は、よく動き、陽気で朗らか、開放的な性格です。

順応性や適応性に富んでいるので、交際範囲が広くて周囲の人受けの良い社交派でもあります。

弁舌が巧みで目先も効くので、特に目上の人に早くから引き立てられるでしょう。

しかし、うぬぼれが過ぎると、自分に甘く他人に厳しくなり、他人への批判が多くなる傾向にあります。

何事も器用にこなすマルチタスクタイプですが、移り気で飽きっぽくて、詰めが甘い側面もあります。

また、口先ばかりで実力が伴わずに、いざというときに信用を失ってしまうこともあるので、注意しておきましょう。

そして、派手なことを好み金銭感覚がルーズになって、気分によって散財しやすくもなります。

したがって、常に有言実行で堅実に財産を築いていく心構えが大事です。

 過去の答え合わせ!
⇒【2021年】高島易断の七赤金星のくわしい運勢解説!

八白土星はこんな人!

八白土星の運命

八白土星の人は、後継者となる暗示をもっています。

家業を継ぐ、あるいは身内の財産を継承するなどが運命づけられています。

しかし、初年・中年期では、気持ちだけでなくて運勢にもムラがあり、上り下りの激しいものを経験するでしょう。

晩年運で、三大幸運期としては、四十三歳から四十六歳、五十二歳から五十五歳、六十一歳から六十四歳ごろです。

金運にはかなり恵まれていて、思いがけなほどの大金を手にすることがありますが、若い時は運命的に浮き沈みがあるので、貯蓄がしずらいでしょう。

元来は経済観念の強い性格ですが、人によっては一獲千金を狙って大胆な行動をとったり、賭け事を好んだりして失敗することも少なくありません。

しかし不動産には縁があり、その所有がもとで大資本家になったり、不動産業や旅館・ホテル業などで成功するものを持っています。

八白土星の性格

八白土星は、五行では『土性』に属します。

そびえたつ山のようにどっしりと構えていて、物事を蓄えたり止めたりします。

八白土星の人は、温厚な性格で意思が強くて、仕事を丁寧にこなし、真面目で責任感も強いので重宝されます。

また、いざという時には、爆発的な行動力を発揮して新しいことに挑戦する勇気をもっています。

しかし、物事の好き嫌いがはっきりしているので、周囲からは融通がきかない頑固者と見られることもしばしばです。

また、金銭面では節約型ですが、それが過ぎてケチに走る傾向もあります。

考え方に閉鎖的な一面もあり、その結果自ら行動範囲を狭めてしまこともあるのです。

自我を抑えて人との協調性を大切にしていくことで、自分自身の人間力を高めていくこともできます。

 過去の答え合わせ!
⇒【2021年】高島易断の八白土星の運勢解説!

九紫火星はこんな人!

九紫火星の運命

九紫火星の人は、頭がよく表現力が豊かなので、美術・芸術センスに恵まれています。

その道で成功すると可能性が高く、また予期しない天運に恵まれることが多いです。

金運は抜群に強くはありませんが、弱くもなくて一生涯お金に困ることはないでしょう。

しかし、財産作りは不得意で、出費も派手であるため、仕事で成功してお金が自然に流れこんでくるようにするのが大事です。

中年運で、五十五歳を過ぎると運気が衰えてきますので、それまでに確固たる安定を築いて晩年に向けて準備するように心がけましょう。

最大の盛運期は四十三歳ごろから、四十六歳ごろまで続きます。

また、それ以前の三十四歳ごろにも好機が到来するはずです。

若いうちは個性的で、それが周囲から好かれる要因にもなりますが、嫌われる一因にもなります。

したがって、自分の特性をわきまえて、歳とともに自分を少しずつ磨いていきましょう。

九紫火星の性格

九紫火星は、五行では『火星』に属します。

九紫は『明るい』『燃える』の意味を持ち、知識・芸術の星です。

九紫火星の人は、明るく華やかで個性的な人が多いです。

表現力がありますので、常に人からの注目を集めて、人の上に立つ性格です。

行動も大胆で、直感力と行動力に優れています。

しかし、競争意識が強くて利己的な一面もあります。

プライドが高くて気分の浮き沈みも激しいので、友人との交際が長続きしません。

また、移り気なせいで軽率な行動をとってしまうこともあるので、注意する必要があります。

自分の欠点から目を背けずに、欠点を自覚していくことで、長所がさらに花開きます。

九紫火星の激しい性格を上手にコントロールすることを覚えられれば、充実した人生を送ることができるでしょう。

 過去の答え合わせ!
⇒【2021年】高島易断の九紫火星のくわしい運勢解説!

まとめ

本記事では、2022年の高島易による九星別の運勢を解説しました。

運勢の診断結果に基づいて行動することで、良い運を引き寄せることができます。

本サイトでは、他の記事でも高島易断による運勢を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

「高島易断令和3年LINE公式アカウント」を友だち追加▽▽

友だち追加